酔いどれ男マイケルオズの「ひとり旅で一人酒」

ひとり旅やタウン散策に出かけては各地の酒場を飲み歩いている酔いどれ男「マイケルオズ」が、東京、大阪などを中心に全国各地で訪れた居酒屋、立ち飲み屋、大衆酒場などの探訪コラムを紹介しています。

タグ:新型コロナウイルス

2021年も残すところ1週間となってしまいました。新型コロナウイルスが次から次へと猛威を振るい、今またオミクロン株が流行の兆しを見せつつあります。そんな状況がとうとう2年近くも続いてしまいました。飲み歩き道楽の者として、極めて残念でなりません。

単に私が個人的に残念な思いをしただけではなく、酒場を応援できなかったことには忸怩たる思いがしてなりません。今年1年で外飲みをしたのは、1月に友人と昼飲みした1回だけ。もはや「酔いに任せて店から店へと飲み歩く」という感覚は忘れてしまいました。何たることか!

12月に介護職の職場で勤務することになり、外で飲むことに対してさらなる厳しい制限をうけますし、私も自覚しています。新型コロナが「単なる風邪」と認知されない限り、飲み歩きを再開できません。本当に飲食店の皆さんには、ひたすら「申し訳ありません」しかないのです。

ienomi3syu
酒好きの性分は変えられないため、何とか工夫しながら家飲みでしのいでいます。今は日本酒もワインも新酒の時期なので、諏訪地方の日本酒、塩尻のワインメーカーが製造した「地酒」をいただいているところです。そして寒い冬には、やっぱり焼酎のお湯割りが一番しっくりときます。

「飲み歩き」という観点だけで言えば、来る2022年も全く期待できません。当ブログも、ほぼ休止状態となるでしょうが、しばらくの間ご容赦を。何だか後ろ向きのコラムばかりになってしまいましたが、一足早く、皆さま良いお年をお迎えください。
(2021年12月24日 マイケルオズ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、国が初めての緊急事態宣言を出してから1年が経ちました。宣言によって私の道楽である「飲み歩き」は中断を決定づけられたのです。

あれから1年、状況は全く変わらないどころか、さらに悪化しているとも言われています。その間、国は緊急事態宣言を出したり引っ込めたりする一方で、GOTOキャンペーンを行うなど一貫性がまるでありません。

私は緊急事態宣言を受け、酒場を紹介する当ブログの休止を決断しました。さらに、国の宣言解除後も自ら「自主的緊急事態宣言」をして、今も継続して外出や会食自粛に努めています。

先週、1年1ヵ月ぶりに新しい酒場のご紹介をさせていただきましたが、1年前よりも酷い状況にあることが分かったため、残念ながら当面の間は酒場探訪ブログは再度控えさせていただきます。

新型コロナウイルスの終息を念じてやみません。マイケルオズ
ienomi02
このエントリーをはてなブックマークに追加

年内最後のブログ執筆となります。本来なら、楽しい酒場の情報を紹介し、明るく締めくくりたかったのですが、それがかなわず非常に残念です。言うまでもなく、新型コロナウイルスの影響です。

飲み歩き道楽としての2020年は、3月で終わってしまいました。3月下旬に地元・上諏訪で軽く飲み歩いて以来、酒場を訪れていません。約9カ月のブランクは「異常事態」と言えます。

ただ、年内で今の仕事を「引退(退職)」することを公表し、来年早々には「酒席を設けたい」とのお声もかかっています。ようやくブランクを解消できそうな希望の光も見えているところです。

とは言うものの、新型コロナはまだまだ蔓延しそうですので、県外に飲み歩きや旅行に出かけられる見通しは全く立ちません。その意味では、来年も厳しい年になりそうですね(苦笑)

1年間当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 マイケルオズ
ienomi


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ