マイケルオズの「ひとり旅で一人酒」

ひとり旅やタウン散策に出かけては各地の酒場を飲み歩いている酔いどれ男「マイケルオズ」が、東京、大阪などを中心に全国各地で訪れた居酒屋、立ち飲み屋、大衆酒場などの探訪コラムを紹介しています。

カテゴリ:大阪の酒場(関西圏近郊含む) > 天満

ginzaya

 天満は以前から大衆酒場のメッカとして多くの飲ん兵衛たちをいざなってきました。最近はメジャーになってきたせいか、若者向けの酒場も増えているようですが、どっこい昔の酒場も健在であります。

 その中の一つが、駅の真ん前にある「銀座屋」です。ビールケースが林立する外観からは常連酒場の雰囲気が漂い、中に入るとカウンターでおっちゃんたちが思い思いに立ち飲みしながら酒を楽しんでいます。

 たまたまだったかもしれませんが、私が訪れた時は、片付けはしない、ビールは出し忘れる、料理は忘れられると、手抜かりばかりでしたが(苦笑)、それでも怒る常連さんは一人もいないという不思議な店でした。

2016年11月来訪  注文>ビール、カツオのたたき、湯豆腐

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅


このエントリーをはてなブックマークに追加

shichifukuzin

 激安というのは大阪の立ち飲み、大衆酒場の常套句です。いかにも「高そう」という店に立ち寄らないせいもありますが、どこの店に行っても肴(あて)の安さには驚かされます。

 さらに、お店によっては酒もまた激安で述べるところがあるのです。今回紹介する七福神もそのひとつ。入口の看板にはなんと「生ビール100円」の文字。なんぼなんでもこれは・・・とびっくりしました。

 最初の一杯のみの激安価格だそうですが、もともと串カツのお店だけにビールを飲みながら軽く串を2、3本ほどぱくつき、サッと店を出るときはワンコインでOKという気軽さ。何度でも訪れたい店なんですが、結構にぎわっていてなかなか入る機会がないんですよね(苦笑)

2010年 3月来訪  注文>生ビール、串カツ

関連ランキング:串揚げ | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

horiuchisaketen

 天満といえば、酒場天国と言えるほどさまざまな飲食店があり、その時の状況に応じ、一人酒、二人酒、友人たち、家族連れ、職場仲間等、どんなパターンでも飲み歩くことができる奥深いまちです。

 にぎやかな酒場街からやや外れたところにあるディープな角打ちが堀内酒店。角打ちなのでつまみ類はおでん程度、ただし酒は豊富に取り揃えています。当然のことながら観光客は皆無で、常連さんがワイワイと楽しみながら飲んでます。

 だからといって、一見客をおろそかにはしません。人柄のよさそうな親父さんが声をかけてくれ、やがて常連さんの中に入って一緒にワイワイとなっていく、そんな大阪下町の人情あふれる角打ちです。常連さんは個性派ぞろいで、この店で意気投合した同年代男性とはFacebookで友達になっちゃいました(笑)

2017年 9月来訪  注文>ビール、日本酒、おでん他

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

sakenookuda

 天満にも安くていい店がたくさんありますが、この酒の奥田は界隈のなかでもあて(肴)の安さではぴか一ではないかと言われています。安いものなら100円以内だし、高くても350円程度だったと思います。

 もちろん安かろう悪かろうではなく、あての種類はものすごくたくさんあり、目移りしてしまいます。さらに店内は店員のおばちゃんたちが軽妙な会話を交わしながらてきぱきと仕事をしています。

 立ち飲みのカウンターはおっちゃんたちだけでなく、サラリーマンやカップルなどいろいろな層の人たちで大賑わい。店の奥のスペースに串カツ中心の酒の奥田partⅡがあります。

2014年 3月来訪  注文>日本酒、ツブ貝、アジ南蛮漬け

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ