マイケルオズの「ひとり旅で一人酒」

ひとり旅やタウン散策に出かけては各地の酒場を飲み歩いている酔いどれ男「マイケルオズ」が、東京、大阪などを中心に全国各地で訪れた居酒屋、立ち飲み屋、大衆酒場などの探訪コラムを紹介しています。

カテゴリ:東京の酒場(首都圏近郊含む) > 錦糸町、両国

mutumiya

 電気街とサブカルチャーの秋葉原、大相撲の聖地である両国に挟まれた浅草橋は、どこか地味な印象があります。飲み歩き未開拓の街でしたが、ひょんなことから来訪することになったのです。

 立体交差の駅の両側を中心に多くの飲食店が軒を連ねますが、その中でも古風なたたずまいを見せるのが「むつみ屋」。のれんをくぐると、テレビやBGMすらない大衆酒場独特の雰囲気を味わえます。

 カウンターとテーブル席は楽しそうに酒を飲む人たちでにぎわい、それがBGM代わりになって心地よさを覚えます。数はそれほど多くありませんが、酒好きにはたまらない肴も置いてありますよ(笑)

2019年3月来訪  注文>生ビール、アジフライ

関連ランキング:居酒屋 | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅


ホームページ版でも新しい記事として紹介しています
http://www.tabi-douraku.com/hitorizake/index.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加

kagayakinshicho

 錦糸町は良くも悪くも下町の繁華街をほうふつさせる雑然とした独特の雰囲気があります。もちろん酒場もたくさんあり、開拓し尽すまでにはどのくらい酒を飲まねばならないか分からないほどです(苦笑)。

 そんな錦糸町の南口にあって、比較的安心して?飲めるのが加賀屋です。同じ屋号が都内のあちこちにあり、私の独断で「ザ・大衆酒場」に位置付けてます(笑)。なんといっても、看板にデカデカと書かれている「ホッピー」の文字が呑んべーの心を揺さぶります。

 店内はワイワイガヤガヤとにぎやかで、それが決して苦にならないというのがザ・大衆酒場たるゆえんかもしれません。どっぷりと店の雰囲気に浸かりながら飲ませてもらいました。

2011年 1月来訪  注文>ホッピー、ジャガバタ、しらす他

関連ランキング:居酒屋 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

marugen

 錦糸町という響きは、どこか下町の猥雑さを感じさせてくれます。もちろん悪い意味で言ってるのではなく、酒飲みがふらふら歩くのが楽しいまち、という雰囲気を感じたのでそう表現しました(笑)

 南口すぐ近くにある丸源は、そば・うどん店を併設していますが、多くのお客はキャッシュオンで酒を飲んでいます。初来店の時は閉店間際に訪れ、久しぶりにハゼの天ぷらを食べたことを覚えています。

 休日といえば、競馬中継がラジオで流れる中、昼間からおっちゃんたちがワイワイと酒をあおり、にぎやかな雰囲気に包まれます。ホッピーも濃く、肴も比較的安価なので、まさにセンベロが楽しめます(笑)

2013年 9月来訪  注文>ホッピー、煮込み、貝わさび

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 錦糸町駅住吉駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ