マイケルオズの「ひとり旅で一人酒」

ひとり旅やタウン散策に出かけては各地の酒場を飲み歩いている酔いどれ男「マイケルオズ」が、東京、大阪などを中心に全国各地で訪れた居酒屋、立ち飲み屋、大衆酒場などの探訪コラムを紹介しています。

2020年03月

kamisuwanomi
Facebookに載せましたが、昨夜上諏訪に飲みに出かけました。旅行計画がことごとく中止を余儀なくされ、私自身のストレスがたまっていたこともあり、新型コロナウイルス感染の可能性も極めて低いと判断し、地元飲みを決行したのです。

昨夜の飲み歩きには別の意味合いもあります。新型コロナウイルスが飲食店に深刻な影響を及ぼしていると聞いていましたが、実際のところはどうなのか、この目で確かめたかったのです。同時に飲食店でお金を使うことで、僅かでも応援したいとの思いもありました。

まず驚いたのは、週末にもかかわらず人通りがほとんどなかったことです。雨降りもあったのでしょうが、とにかく人が歩いていない・・・。上諏訪では何度も飲み歩いていますが、平日の夜でももう少し人通りがあったはずです。ここまでかと愕然としました。

お店の方にもいろいろとお話を伺いましたが、どの店もお客さんの入りは激減しているそうです。とくに宴会を請け負うような店やホテルは、ダメージが大きいのではと心配されていました。伺った2軒のお店では、明るく楽しく接客していただいたのが救いです(笑)

いずれ当ブログで、お店の紹介もしたいと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

mookanohoshi
東日本大震災から9年目を迎えました。あの時、テレビ映像を通して見た凄まじい被害の様子は今も忘れることはできません。とくに、宮城県気仙沼市が津波後の大火災に見舞われている映像には、胸を痛めました。

気仙沼市は、私が初めてひとり旅をした思い出の旅先です。たまたま気仙沼市が旅先を選んだのですが、三陸海岸の名勝「巨釜半造」の景観、活気ある魚市場の賑わい、情緒あふれる港町の光景は、とても印象に残りました。まさに、ひとり旅を「道楽」にするきっかけになったのです。

そして、飲み歩きの原点となったホテル内のレストランでは、「モウカの星」という珍味にも出会ったのです。奇しくも昨年1月の初詣の際、東京上野の立ち飲みで、それ以来となった「モウカの星」をいただきました。モウカサメの心臓のことで、フカヒレが特産の気仙沼ならではの味だったのです。

気仙沼には20数年訪れる機会がありませんでしたので、還暦の2年後までにはチャンスを見つけて再来訪したいと思っています。

関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 気仙沼駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

BERG
ブログ版の「ひとり旅で一人酒」も、ご紹介する店舗が200軒目となりました。そんな節目に登場してもらう店をどこにしようか考えた結果、東京新宿で何度か来訪したにもかかわらず、今まで書いていなかった店があることに気が付き、今回ご紹介します。

その店は、新宿駅東口改札口から徒歩数秒という絶好のアクセスポイントにあるカフェ「BERG」です。いろいろな意味で有名なお店なので知っている人も多いでしょう。カフェなので学生さんの姿も目立つ店ですが、実はアルコールも注文できるんです。

アルコールはビール、ワインで、おつまみとなるソーセージ、ハム、サラダやホットドッグとの相性も抜群です。東京からの帰途に特急あずさ号を使う私にとって、飲み歩きの最後のシメにはぴったりなので、非常に使い勝手が良いですね(笑)

2017年 1月来訪  注文>ワイン、ホットドッグ

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

ホームページ版でも新しい記事として紹介しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ