マイケルオズの「ひとり旅で一人酒」

ひとり旅やタウン散策に出かけては各地の酒場を飲み歩いている酔いどれ男「マイケルオズ」が、東京、大阪などを中心に全国各地で訪れた居酒屋、立ち飲み屋、大衆酒場などの探訪コラムを紹介しています。

2019年03月

irassyai

 甲府市は住んでいる諏訪地方から特急列車で1時間という利便性がいいことから、時々飲み歩きに出かけています。最近はちょっとご無沙汰しているんですが、結構いい店がたくさんある街です。

 そんな中、今回紹介する「いらっしゃい」は、甲府駅南口から大通りをまっすぐ歩いていくと、やや薄暗い商店街に突如明るく照らす店先が現れます。カウンター中心の店内なので、つい立ち寄ってしまいます(笑)。

 サクッと飲むにはちょうどいい感じではありますが、注文したホッピーの中身がかなり濃くて、サクッとのつもりがベロベロになってしまうほど。2008年、14年と思い出したように訪れていた店なので、甲府に行けば、また立ち寄ってしまうことでしょう(笑)。

2014年6月来訪  注文>ホッピー、とりもつ、ラッキョウ

関連ランキング:居酒屋 | 甲府駅金手駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月23日~24日にかけまして、
東京都内で飲み歩きをしました。

23日は夜酒で、浅草橋と秋葉原を巡り、
なかなかいい店に出会い、楽しく飲み歩きました。

24日は昼酒で、赤羽、王子、池袋をさまよい、
これまたおいしい酒を飲ませてもらいました。

この期間の酒場情報(リスト)は、
ホームページ版「ひとり旅で一人酒」にある
酒場探訪リストをご覧下さい。
(リストにダイレクトリンクしています)

なお、来訪酒場はいずれ紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

syusenteinadagiku

 2014年の姫路観光では、立ち飲みを中心に酒場をチョイスして訪れましたが、もう一つ忘れてはならないのが姫路名物の姫路おでんです。ショウガ醤油をかけていただくスタイルは姫路ならではといえるでしょう。

 そんな姫路おでんを出してくれる店の中でも、今回紹介する「酒鐉亭灘菊」は大串おでんと銘打ち、串におでん種を差した状態で出してくれます。まるで、漫画に出てくるチビ太のおでんの巨大版です(笑)。

 おばちゃんたちが切り盛りしている活気のある酒場で、同店を経営している灘菊酒造の日本酒をいただきながら巨大チビ太のおでんをいただくのはなかなか楽しいものですよ!。

2014年4月来訪  注文>日本酒、大串おでん

関連ランキング:居酒屋 | 姫路駅山陽姫路駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

iseya

 ちょいと一杯ひっかけたいと思ったら、駅近くでスッと入れる焼き鳥屋があればありがたいものです。ハモニカ横丁がある吉祥寺には、そんな手ごろかつおなじみの酒場が駅の近くにあるんです。

 それが「いせや」。吉祥寺で3店舗を展開していますが、そのうちのいせや総本店はマンションのたもとにあり、遠目には料亭風にも見えますが、近寄ると店の外にも立ち飲みスペースがある大衆酒場でした(笑)。

 サクッと飲むにはちょうどいい酒&焼き鳥や煮込みなどの肴。店員にはぶっきらぼう、あるいは不愛想な人もいますが、一人黙々と飲むならそれも気にならないといったところ。また来訪してみたい酒場の一つです。

2014年6月来訪  注文>焼酎、焼きとり、煮込み

関連ランキング:居酒屋 | 吉祥寺駅井の頭公園駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

gocchan

 松本市内での飲み歩きに一時期はまったことがあり、一人でぶらりと出かけては飲んだくれてさまよい歩いていました(笑)。今風のしゃれた店が多い中で、時々渋めの酒場を見つけると嬉しくなりますね。

 今回紹介する酒蔵「ごっつあん」は、屋号からしていかにも渋め。店舗は2階にあるため、外からは雰囲気が分かりませんが、中に入ってみると期待を裏切らず、カウンターと小上がりという昔ながらの酒場でした。

 結構酔っぱらってから勢いで来店してしまいましたが、親父さんが味わい深い方でなかなかの居心地。渋い酒場に合うように、日本酒とやっこ、塩辛という渋い肴で一献傾けさせてもらいました(笑)。

2014年10月来訪  注文>ウーロンハイ、日本酒、やっこ、塩辛

関連ランキング:居酒屋 | 松本駅西松本駅北松本駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ